【悲報】塗らない、乗らない、持たないの三拍子が多すぎてやばいwww

どうも、管理人です( ´ཫ` )

もうね…ガチマッチをしてるとですね…

沸点メーターがみるみる上がっていくわけですよ。

今回はエリア・ヤグラ・ホコ
それぞれの立ち回りについて
考察していきたいと思います\_(・ω・`)

では、いってみよう!!!!!

エリアの立ち回り

エリアってスプラトゥーンの中では
ナワバリ(レギュラーマッチ)の次に
分かりやすいルールだと思います。

用意されたエリアを塗り
それを守りきるだけです。

敵陣へわざわざ行かなくても
エリアの周囲を警戒するだけで
良いので1番理解しやすく
やりやすいルールでは無いでしょうか(´-`).。oO()

ですが、プレイヤーの中には
その単純明快なルールでさえ
できない方がいらっしゃるんです…。

そう、それが

エリアを塗らない

理由は様々ですね…
前線に行きすぎてエリアを見てない
塗らずに敵を倒しに行く

つまり、キルに執着しすぎて
塗ることを忘れているんですね。
いわゆる、キル厨という人たち( ´ཫ` )

まことに残念です。

確かにキルも試合においては
とても重要な要素ですが
対面に自信があるのであれば
エリアを付近で味方とエリア両方を
守ってあげましょうよ…(´・ ・`)

キルが出来るのであれば
それだけのチカラがあるはず!!!

その試合のヒーローになろう!

ヤグラの立ち回り

ステージ中央に用意されたヤグラに乗って
敵陣の奥にあるゴール地点まで
ヤグラを進める。
ルールとしては簡単ですが

乗るタイミング
ヤグラの進め方

これが分かっていない方
多いんじゃないでしょうか…?

まず、乗るタイミングですが
敵が2.3落ちしたら乗りましょう。

もちろん使用しているブキや
味方の位置にもよります!

短射程ブキを持っている場合
ヤグラより前に出て
櫓に向かってくる敵を迎撃

長射程ブキを持っている場合
ヤグラに乗りながら
敵を抑えましょう

中射程ブキを持っている場合
中射程が1番難しいかもしれません。
ヤグラの前後を警戒し
ヤグラと一緒に行動します。
ヤグラ上の味方がキルされたら
代わりに乗って少しでもカウントを進めましょう。

状況によって短射程ブキがヤグラまで戻り
乗らなければいけないこともあります( ˙-˙ )

乗って降りてキルをしてまた乗る

という行動も大事ですが
なかなかに難しいです。

キルをしている間にヤグラが戻ってしまうことも多々ありますからね(∩´﹏`∩)

状況判断がすごく大事です!

またエリアと比べ、塗りよりキルが大事になってきます。

最後に1つ

ヤグラ上へのステルスジャンプには
警戒しましょうね\_(・ω・`)ココ大事!

ホコの立ち回り

ステージ中央に設置された
ホコをバリアを割り持ち運び
敵陣奥にあるホコ台まで運ぶ。

ヤグラと同じくルールそのものは
とても簡単ですが奥深いです。

まずは、なるべくホコを割りましょう。
辺りの塗りが確保されて
動きやすくなります。

そして、ヤグラと同じく
2.3枚落ちたら持ちましょう。
※ボムには気をつけてね

またホコを持ち運ぶルートは
ステージにも寄りますが
1~3ほど存在します。

基本的に使うルートは決まってきますが
状況によっては
普段と違うルートを使うことで
カウントを多く進めることがあります。

これもまた状況判断が必要なので
プレイしながら身に付けましょう( ˇωˇ )

そして、ここからが重要です!!!

ホコは割ったら放置しない!
持たない、持てないなら割らない!
誰も持たないのであれば自分が持つ!
カモンを押して味方に持たせる!
ホコショは必要な時だけ撃ち
カウントを進めることを優先する!
\_(・ω・`)すごく重要だから覚えておくように!

これができるようになれば
ホコの勝率はかなり上がります!!!

ホコでカンストも夢じゃありません◎

おわりに

ルールごとの立ち回りがすごく大事です。

エリア、ヤグラ、ホコを無視して
敵にばかり集中していては
試合上戦犯です。

ルールやブキ、ステージに準じた
動きをすることで
安定した勝率になると思います( ‘ч’ )

時には全然勝てないこともあると思います。

ですが、確実に成長できているはずなので
諦めずにプレイしていこう!

今回はこの辺で!ばいばいっ\( ‘ω’)/

【上級者向け!】もっと強くなりたい!でもどうすればいいの??【スプラトゥーン】

はいはい~皆さんお元気ですか?( ˇωˇ )

スプラトゥーン2に向けて
毎日スプラトゥーンしてますか??

わたしはしてますよ!
最近対抗戦とか出来なくて
弱くなってる気がしますが…()

勝ちたい勝ちたい勝ちたい勝ちたい勝ちたい…

今回は、そんな勝利への欲望を抑えられない
S~S+の方に向けた記事になります!

立ち回り

SやS+になってくると
「立ち回り」について少し考えるように
なってくるのでは無いでしょうか…

塗り状況敵と味方の落ち具合など

状況確認と判断が必須になってきます。

自分の思うとおりにゲームが
進行することはほとんど無いので
しっかり一手一手を考えてみましょう◎

例えば
味方が2人右を見ているのに
自分も右に行って
キルを取りに行こうとしていませんか?

正面が塗られていて
ホコを進めやすいのに
わざわざ左右から攻めたりしていませんか?

ヤグラが進んでいるのに
前線にいる味方に飛んでいませんか?

適当なプレイは敗因になります!

パッドや画面の上部で
しっかり試合の全貌を把握しましょう( ˇωˇ )

全員がルールに沿ったプレイをしていれば
どの試合もまともなものになるでしょう。

でも、実際はキルしかしていなかったり
逆にキルを全くできてなかったり
エリアを塗らない
ヤグラに乗らない
ホコを持たない

何を考えてプレイしていますか?
勝ちたいのに勝てないプレイしてないですか?

全部味方のせいにしてないですか?

自分のプレイを見つめ直して
どこが悪かったのか確認してみましょう。

もちろん、味方が少し頼りないメンバーばかりだと
正直なところ勝てないのも事実です。

それをも凌ぐ実力を付けることができれば
めちゃくちゃかっこいいよね(難しい)
( ;∀;)

ブキやステージで立ち回りを変える

これは当たり前と言えば当たり前ですが

ブキ種によって立ち回りを変えたり
ステージによって変えたりすることは
当然です。

他にも味方のブキ編成によっては
自分がいつも初動に行く通路を譲ったり
別のルートから攻めたりしなければいけない時もあります。

基本手薄なルートを積極的に行くと良いでしょう。

ルートによっては
苦手なルートもあると思うので
そういう時は譲らずに
いつものルートでも良いかもしれません。

苦手なルートに行って
キルされちゃ元も子もないですからね(´・ ・`)

得意なルートへ向かった場合は
もちろん初動落ちは許されませんよ?(*´з`)笑

何でも自分でやることが大事

タグマやプラベなどでは
通話をしている場合
どこに敵がいるか
何を倒したか、何に倒されたか
色々なことを報告し合えます。

ですが、ガチマッチでは
味方との連携は
ほとんど取れません。

上手い人であれば
状況判断をしてくれますが
期待しない方が身のためです( ´ཫ` )

なので、エリアを塗る、ヤグラに乗る、ホコを運ぶ
これを敵を倒しながら出来るようになれば
カンストの日も近いですね(´-`).。oO

とは言っても4vs4のゲームなので
ある程度味方にもやってもらわなければいけないですけどね…!!

余りにも酷いとどうしようもないけど( º言º)

味方をキャリーするにあたって
一番大事なことは
死なないことです

キルをされなければ
いくらでもチャンスがあります!!

味方に飛んできてもらったり
前線をキープすることも可能です!!

なるべくデスを抑えることが
勝ちに繋がると思います(‘ω’)ノ

おわりに

言葉で立ち回りについて
説明するのは難しいですね(´・ ・`)

実際、動画とかで説明出来たら
いいんですが…。

自分が何をすべきか
どこから攻めるか
どこを守るのか

ウデマエが上がるほど
試合のレベルも高くなります。

思考を止めずに
勝ちに徹しましょう└( ‘ω’)┘ムキッ

【スプラトゥーン2】ガチマのルールごとにウデマエが登場ってほんと!?

皆さん、どうも お元気でしょうか!

いやーーー衝撃的すぎて
そっこうで記事書いちゃいましたね…

ガチエリアガチヤグラガチホコ
それぞれのウデマエが存在するとは(:3_ヽ)_

これで

この人ほんとにカンスト!?
エリア・ヤグラ・ホコ
下手くそじゃね?

なんてことも言われなくなりますね・・・

だってどのルールがカンストしてないか
すぐにバレちゃうもんね( *´艸`)笑

前置きはこのぐらいにして…

今回はガチマの仕様変更で
どのようになっていくのか
考察していきましょう!!

スプラトゥーン公式からの発表

この情報あまり出回っていませんよね?

なぜならTwitterには
流れていないからなんです。

公式サイトのガチマッチについての説明に書いてあります!

↓↓↓
「ランク」と「ウデマエ」

「ランク」はプレイヤーの経験を示す目印だ。
ハイカラスクエアでは「ランク」が高いプレイヤーがイカしているとされているぞ。
「ウデマエ」はガチマッチでのプレイヤーの実力を示す目印だ。
ランクはバトルに負けてもさがることはないが、ウデマエはガチマッチで負けるとさがってしまうから要注意。
ガチマッチのルールごとにウデマエがあるので、得意なルールで遊びまくるのもよし、苦手なルールを克服するのもいい。

Splatoon2(スプラトゥーン2)公式サイトより
https://www.nintendo.co.jp/switch/aab6a/index.html

これはすごく大きな変化だと思います!

ルールごとのウデマエ…
楽しみですね( ‘ч’ )

3つのウデマエ

単純に、ウデマエが3種類
各プレイヤーに存在することになります!

例えば
ガチエリア S
ガチヤグラ A+
ガチホコ A+

のようにそのプレイヤーが
何が得意で何が苦手なのか
一目瞭然ですね!

これによって苦手なルールを克服し
得意なルールを伸ばしやすくなりました◎

今は苦手なルールだし
ウデマエ下がるの嫌だから
スプラトゥーンやめよ…(;_;)

なんてことが無くなりますね!

もちろん!わたしは全てのルールで
S+99 カンストを目指しますよ└( ‘ω’)┘ムキッ

やはり、どのルールもある程度出来て
1人前のプレイヤーになれますからね(白目)

最強のプレイヤーになりてぇ・・・!!!

どんな人でもキャリーできる
かっこいいイケメンプレイヤーになりたい( ;∀;)

表記方法

残念ながらロビーやハイカラスクエア内での
ウデマエの表記については
まだ情報が公開されていません…。

もし、ルールごとに3種類全て
表記されるのであれば
見やすい位置にしてほしいですね(´・ ・`)

またプライベートマッチなどでの
ウデマエ表記も気になるとこです。

ルールごとに毎回
違うウデマエが表記されると
見やすく分かりやすいですね!

おわりに

今作のスプラトゥーン2は
プレイヤーの情報取得がしやすいように
工夫されているような気がします!

ガチエリアの塗り状況も然り
敵のスペシャルが溜まっているかどうかも然り。

プレイヤーに優しくなった運営さん最高◎

これで、苦手なステージやルールを避けていた人たちも
ガチマッチをしやすくなったんじゃないかな…(*´з`)

やっぱり強くて上手いプレイヤーさんは
どのルールでも勝てちゃうんですよ・・・

つまり
強くなりたい
上手くなりたい
そう思っている画面の前のあなた!!

逃げずに避けずに
頑張って苦手なこと練習しましょ?

わたしもできるだけのことは手伝います◎

Twitterもやっているので
フォローしていただければ
DMやリプでスプラトゥーンについての
ご相談を受けられます。

※@haikara_syu_kai

ぜひ、フォロー待ってます!!