【Splatoon2】スペシャルウェポンが一新!スペシャルウェポンまとめ

どうも、皆さん、いかがお過ごしでしょうか??(*‘∀‘)

最近、トルネードを使って
敵陣に突っ込んでキルすることが好きな管理人です!

トルネードってもちろんあれだけでも
着弾地点によってはキルは可能なんですけど
自分の立ち回りと敵の動きを誘導することで
一気に殲滅することも可能なのです!!!!!!!

あ、知ってました?(‘ω’)

でも、スプラトゥーン2ではそんなトルネードも
使えなくなってしまいます・・・。

今のうちに存分に使いましょう!

では、今回はそんなスプラトゥーン2で登場する
『スペシャルウェポン』についての
まとめと考察になります!!

スペシャルウェポンの種類

『マルチミサイル』

これは、「マルチミサイル」。
ロックオンした相手に、自動追尾するミサイルを発射する。
相手1人に4発、最大16発を発射するので、一度にたくさんの相手をロックオンするほど効果的だ。

『ハイパープレッサー』

これは「ハイパープレッサー」。
インクを高圧で一直線に発射し、遠くの相手を攻撃できるスペシャルウェポンだ。
なんと壁も貫通する!
大丈夫なのか、壁!?
発射中に少しずつ向きを変えることもできるので、相手をじりじり追い詰めていこう。
※変更点
ZRを押している間だけ、超高圧のインクを発射できるようになった。
発射していない間は素早く照準を動かせるほか、新たに搭載されたセンサーによって、カベの裏の相手のシルエットが見えるようにもなっているぞ。

『ジェットパック』

これは「ジェットパック」。
インクを噴射して空を飛び、付属のランチャーで爆撃ができるスペシャルウェポン。
頭上から攻撃は強力だが、相手からも狙われやすいぞ。
……まあ、目立つし。
障害物も飛び越えられるが、稼働時間が限界に達すると、爆発して元の場所に戻されてしまうそうだ。

『スーパーチャクチ』

これは「スーパーチャクチ」。
その場で飛び上がって力を溜め、地面に叩きつけてインクの爆発を起こすスペシャルウェポンだ。
スーパージャンプ中にも使えるので、仲間の救援に駆けつけ、周りの相手を一掃、なんてこともできるかも?

『アメフラシ』

これは「アメフラシ」。
Rボタンで投げつけて、着弾した場所の上空にインクの雨雲をつくりだすスペシャルウェポンだ。
雨雲は着弾地点から徐々に移動しながら、その下をまばらに塗っていく。
足場の確保や、有利な地点にいる相手を追い出すのに有効だろう。

Splatoon(スプラトゥーン)公式Twitterより
https://twitter.com/SplatoonJP

前作のスペシャルは?

前作のスペシャルの存在が確認されているのは
ボムラッシュ(スプラッシュボム)のみです!

バリア、ダイオウイカ、スーパーセンサー、メガホンレーザー、トルネード、スーパーショット、チェイスボムラッシュの存在は望み薄ですね( ´ཫ` )

クイックボムラッシュキューバンボムラッシュはあるかもしれませんね!

個人的には無敵スペシャルが無くなった可能性が高いのですごく嬉しいです!

でも、スーパーショットとトルネードは欲しかったなぁ(´-`).。oO

Splatoon2のスペシャルはどうなの?

イメージとしては
Splatoonよりも扱いが難しくなっていると思います。

前作でも、もちろんですが使用のタイミングによって逆に敵にキルされてしまう可能性も高いです!

まだ未発表のスペシャルもあると思うので
どれが1番強いのか、使えるのかというのは
一概に言えませんが
現在は『ハイパープレッサー』
強いかなと思います!

試射会の時は
とても使いづらかったのですが
仕様が変更され
扱いやすくなりました◎

センサー機能や撃ちっぱなしで無くなるのは
すごく助かりますね!

ダイナモでもハイパープレッサーで
敵のチャージャーを射程外から
倒すことも可能になりました。

わたしてきには、ジェットパックを
使いこなせるようになりたいですね└( ‘ω’)┘ムキッ

おわりに

前作のスペシャルがほとんど無くなってしまうのはほぼ確定てきのため
少し悲しい気持ちもありますが
新しい環境で始まるスプラトゥーン生活がすごく楽しみな気持ちでもあります!

運営さんの素晴らしい調整に期待しつつ
残りの1ヶ月を過ごしたいと思います( ˇωˇ )

では、今回はここまで!
ばいばいっ\( ‘ω’)/

【続々登場!】何が変わったの?強化されたサブ!

サブウェポン…それはもはやメインが無くても戦えるかもしれない兵器の1つである()

どうも、スプラトゥーン2が待ち遠しくてウズウズしている管理人です( ˙-˙ )

さすがにサブウェポンだけで試合に勝つことは難しいですが、それぐらい強力なサブウェポンも存在します!

今回はスプラトゥーン2における、サブウェポンの変更点について考察していきましょう!!

従来とは違うサブの変更点

スプラトゥーンから存在するサブで
今のところ引き継ぎが確認されているものが
・スプラッシュボム
・キューバンボム
・クイックボム
・トラップ
・ポイントセンサー
・スプリンクラー
・シールド
・ジャンプビーコン
この8つだったと思います。

上3つは今のところ変更されたという情報は無いので従来の性能のままかもしれません(´・ ・`)

トラップポイントセンサー
変更されたというよりは
完全に強化されたと見るべきですね!

スプリンクラー設置後の塗りが強力になったものの
こまめに設置し直す必要があるみたいです。

シールドジャンプビーコンにおいては
登場が確認されただけで
詳しい性能についての情報はまだなので
公開され次第記事にしていこうと思います( ..)φメモメモ

『トラップ』

これは「トラップ」。
足元のインクの中に設置し、相手が近づいてきたら爆発するサブウェポンだ。
前作から引き続きの登場だが、一度に2つ置けるようになったほか、爆発に巻き込んだ相手をマーキングする効果もあるぞ。
時間で発動することもなくなったため、いろいろな使い方ができそうだ。

Splatoon(スプラトゥーン)公式Twitterより
https://twitter.com/SplatoonJP

いやー、考えなくても分かります。
強いです。
2つ置ける上に爆破ダメージが入った相手にマーキングだと!?
しかも勝手に爆発しないから敵が来るまで放置プレイが出来るなんて…素晴らしすぎる( ・∀・ )

マーキングというのが
センサーのような働きをするのか
マップ上だけに位置が反映されるのか
まだ詳しくは分かりませんが
センサーのような働きの場合
めちゃくちゃ有効利用できますね…!

『ポイントセンサー』

これはサブウェポン「ポイントセンサー」。
前作から引き続きの登場だが、少し性能が変化している。
着弾した場所の周囲の相手をマーキングする効果は同じだが、わずかな間、着弾地点に効果が残り続けるようになっている。
相手が潜んでいないかどうか、より確実に調べることができそうだ。

Splatoon(スプラトゥーン)公式Twitterより
https://twitter.com/SplatoonJP

なるほど…センサーを投げた場所の一定範囲に少しの間だけセンサーの効果が残り続けるのか。

少しでもセンサーに触れたら
センサーマーカーが付いてしまうから
容易に動けなくすることが出来そうですね。

リスポン地点に投げ続けてたら
なかなか出てこれないんじゃ…( ´ཫ` )

いや、今回のスプラトゥーン2は
リスポンから色々な方向に
出撃可能なはずなので
リスキルされることはなかなか無いはず…。

ちょっとした性能変化なようで
結構強くなったかなという印象です!

『スプリンクラー』

「スプリンクラー」は前作から引き続き登場のサブウェポンだ。
設置した場所の周囲に、自動的にインクをまき散らすぞ。
今作では、設置直後の塗る力がかなり強くなっている。
しかし、しばらくすると塗りが弱くなってしまう。
巧みに設置場所を変えて、効率よくナワバリを確保しよう。

Splatoon(スプラトゥーン)公式Twitterより
https://twitter.com/SplatoonJP

塗る力が弱まってきたなと感じたら
設置しなおすことが大事になりますね。
こまめに変えて自インクを広げるのが
勝負のカギになりそうです!

トラップ・ポイントセンサーの使い方

スプラッシュボム・キューバンボム・クイックボムは今まで通り扱いやすいサブだと思います!

スプラッシュボムなら足元に転がしたり

キューバンボムなら曲がり角にくっつけて気づきにくくしたり

クイックボムなら3発投げられるようにして
機動力を上げたり など
皆さん個人で色んな使い方があると思います!

では、新しくなったトラップポイントセンサーはどんな風に使えばいいのか…

それについて少し解説しようかなと思います( ˇωˇ )

まず、トラップは2つ置けるようになった時点で敵をハメやすいです。

また少しでも爆破ダメージが入った敵に
マーキングが付くので
例えトラップ2個置きで倒せなくても
追跡後にキルすることが出来ます。

また逃げた方向に味方がいれば
味方が代わりにキルしてくれるかもしれません。

トラップの強化においては
2個置きよりもマーキング機能が付いたことが大きいです。
爆破ダメージを与える置き方を研究すると良いかもしれませんね( ‘ч’ )

次に、ポイントセンサーですね。

トラップと同じく元々2個以上投げつけることが可能なのでスプラトゥーン2では道を塞ぐ役割も担えます!
やはり、わざわざセンサーにかかりに行く人はいないと思うので敵の行動を抑制できると思います( ・∀・ )

ただ、1つ気になるのが
着弾後に残り続けるセンサーが
敵は視認できるのかということです。

視認できるのであれば
上記のように抑えにつかえます。

視認できないのであれば
容易にセンサーにかけることが可能です。

どちらにしても有効利用できそうですね◎

おわりに

トラップポイントセンサー
どらちも従来の基本的な使い方は
変わらないと思います。

新しく追加されるステージやどのブキに付与されるのかによっても
立ち回りや使い方が変わってくると思うので
このブキだったらこう使おう
このステージではここに使うのが強いなぁ…
など色々試行錯誤してみるといいかもしれません( ˇωˇ )

サブマスター目指して頑張りましょう!!

【新登場!!】可愛い!強い!ロボットボムの使い方!

2015年5月28日にスプラトゥーンが発売・・・。

そして2017年7月21日にスプラトゥーン2が発売予定ですよね!

わたくしごとですが
パッケージ版のソフト
スプラトゥーン2エディションのプロコン
amiibo3種
この3つを予約してきました(*´з`)

そんなことはさておき
たくさんのプレイヤーが待ち望む中、公式からは様々な情報が公開されています!

その情報の中でもわたしが注目したのは
『ロボットボム』です!

もうネーミングから気になりますよね…

今回はその『ロボットボム』について考察していきましょう!

ロボットボムってどんなボムなの?

これは新しいサブウェポン「ロボットボム」。
投げつけた場所の周囲にいる相手を探知し、
自ら歩いて近づき爆発するカワイイやつだ。
相手が潜んでいそうな場所では
うまく使って相手を追い詰めよう。

Splatoon(スプラトゥーン)公式Twitterより
https://twitter.com/SplatoonJP

※見た目やどのような動きなのか実際に見たい方は
上記のリンクよりご確認ください!

また斬新なサブが登場しましたね・・・
わたしは嫌いじゃないですよ!だってカワイイもの…。

公式のツイートでは実際にどのような動きをするのか
GIFがアップされています。

見た目は、そうですね・・・スターウ〇〇ズに出てきそう。
ちょこちょこ歩いて敵を追っかけていく姿はまるで幼い子どものようです( *´艸`)

どうやら一定の範囲内にいる敵を探知し時間経過もしくは敵と接近した場合に
爆発する仕組み なようです。
GIFを見る限りこれがまた探知範囲と爆発範囲が広いんですよ…。

探知範囲は従来のポイントセンサーよりも広い かも・・・
爆発範囲はキューバンボムとほぼ同じくらい だと思っていいです。

使い方によっては対処がめんどくさいサブになりますね( ;∀;)
まぁ、カワイイからいいんですけどね(嘘)

ロボットボムの使い方

公式ツイートにもあるように
敵を探知し自動追尾してくれるのは
とても大きな機能ですね…

まだ登場は確認されていませんが
完全にチェイスボムの上位互換ですね。

見た目や基本的な性能はカーリングボムに移行され
自動追尾の機能だけは『ロボットボム』に移行したという感じですかね(たぶん)

小回りの利くボムなので細い道や壁裏に隠れられても
キルすることが可能になりましたね。
クリアリング無しでも潜伏中の敵に対して探知と追尾が可能だと思われるので
打開の際に重宝されるかもしれません(‘ω’)

まだどのブキに『ロボットボム』が付与されるかはわかりませんが
このサブを投げた後に、敵の足元を塗る とキルが取りやすくなるかもしれませんね!

また、 『ロボットボム』の性質上
急な方向転換ジャンプなどでは避けることが難しい と思われるので
敵が逃げていく方向に先回りもしくは追いかけて爆発ダメージ+メイン
キルするのもアリなのかなーなんて妄想してます( 一一)

当たり前ですが、実際に使ったことはないので
どういった立ち回りになるのか
そもそも使いやすいのか
インクの消費量・追尾距離・ダメージ判定 など
色々気になりますよね。

公式さん!情報待ってますよ! プレイヤー一同より

おわりに

まさかこんなに可愛らしいサブが登場するとは思ってませんでした・・・
女性プレイヤーはカワイイがためにこのサブを持っているブキを選ぶ
なんて人も出てくるかもしれませんね(-.-)

わたしの頭がゲーム脳だからか
既に『ロボットボム』だけのプラベとか…色々考えちゃいますね(笑)

スプラトゥーン2発売まであと1か月ほどです…
今のうちに立ち回りや動きをイメージして
スタートダッシュに備えるのも悪くないかも(-ω-)/