【続々登場!】何が変わったの?強化されたサブ!

サブウェポン…それはもはやメインが無くても戦えるかもしれない兵器の1つである()

どうも、スプラトゥーン2が待ち遠しくてウズウズしている管理人です( ˙-˙ )

さすがにサブウェポンだけで試合に勝つことは難しいですが、それぐらい強力なサブウェポンも存在します!

今回はスプラトゥーン2における、サブウェポンの変更点について考察していきましょう!!

従来とは違うサブの変更点

スプラトゥーンから存在するサブで
今のところ引き継ぎが確認されているものが
・スプラッシュボム
・キューバンボム
・クイックボム
・トラップ
・ポイントセンサー
・スプリンクラー
・シールド
・ジャンプビーコン
この8つだったと思います。

上3つは今のところ変更されたという情報は無いので従来の性能のままかもしれません(´・ ・`)

トラップポイントセンサー
変更されたというよりは
完全に強化されたと見るべきですね!

スプリンクラー設置後の塗りが強力になったものの
こまめに設置し直す必要があるみたいです。

シールドジャンプビーコンにおいては
登場が確認されただけで
詳しい性能についての情報はまだなので
公開され次第記事にしていこうと思います( ..)φメモメモ

『トラップ』

これは「トラップ」。
足元のインクの中に設置し、相手が近づいてきたら爆発するサブウェポンだ。
前作から引き続きの登場だが、一度に2つ置けるようになったほか、爆発に巻き込んだ相手をマーキングする効果もあるぞ。
時間で発動することもなくなったため、いろいろな使い方ができそうだ。

Splatoon(スプラトゥーン)公式Twitterより
https://twitter.com/SplatoonJP

いやー、考えなくても分かります。
強いです。
2つ置ける上に爆破ダメージが入った相手にマーキングだと!?
しかも勝手に爆発しないから敵が来るまで放置プレイが出来るなんて…素晴らしすぎる( ・∀・ )

マーキングというのが
センサーのような働きをするのか
マップ上だけに位置が反映されるのか
まだ詳しくは分かりませんが
センサーのような働きの場合
めちゃくちゃ有効利用できますね…!

『ポイントセンサー』

これはサブウェポン「ポイントセンサー」。
前作から引き続きの登場だが、少し性能が変化している。
着弾した場所の周囲の相手をマーキングする効果は同じだが、わずかな間、着弾地点に効果が残り続けるようになっている。
相手が潜んでいないかどうか、より確実に調べることができそうだ。

Splatoon(スプラトゥーン)公式Twitterより
https://twitter.com/SplatoonJP

なるほど…センサーを投げた場所の一定範囲に少しの間だけセンサーの効果が残り続けるのか。

少しでもセンサーに触れたら
センサーマーカーが付いてしまうから
容易に動けなくすることが出来そうですね。

リスポン地点に投げ続けてたら
なかなか出てこれないんじゃ…( ´ཫ` )

いや、今回のスプラトゥーン2は
リスポンから色々な方向に
出撃可能なはずなので
リスキルされることはなかなか無いはず…。

ちょっとした性能変化なようで
結構強くなったかなという印象です!

『スプリンクラー』

「スプリンクラー」は前作から引き続き登場のサブウェポンだ。
設置した場所の周囲に、自動的にインクをまき散らすぞ。
今作では、設置直後の塗る力がかなり強くなっている。
しかし、しばらくすると塗りが弱くなってしまう。
巧みに設置場所を変えて、効率よくナワバリを確保しよう。

Splatoon(スプラトゥーン)公式Twitterより
https://twitter.com/SplatoonJP

塗る力が弱まってきたなと感じたら
設置しなおすことが大事になりますね。
こまめに変えて自インクを広げるのが
勝負のカギになりそうです!

トラップ・ポイントセンサーの使い方

スプラッシュボム・キューバンボム・クイックボムは今まで通り扱いやすいサブだと思います!

スプラッシュボムなら足元に転がしたり

キューバンボムなら曲がり角にくっつけて気づきにくくしたり

クイックボムなら3発投げられるようにして
機動力を上げたり など
皆さん個人で色んな使い方があると思います!

では、新しくなったトラップポイントセンサーはどんな風に使えばいいのか…

それについて少し解説しようかなと思います( ˇωˇ )

まず、トラップは2つ置けるようになった時点で敵をハメやすいです。

また少しでも爆破ダメージが入った敵に
マーキングが付くので
例えトラップ2個置きで倒せなくても
追跡後にキルすることが出来ます。

また逃げた方向に味方がいれば
味方が代わりにキルしてくれるかもしれません。

トラップの強化においては
2個置きよりもマーキング機能が付いたことが大きいです。
爆破ダメージを与える置き方を研究すると良いかもしれませんね( ‘ч’ )

次に、ポイントセンサーですね。

トラップと同じく元々2個以上投げつけることが可能なのでスプラトゥーン2では道を塞ぐ役割も担えます!
やはり、わざわざセンサーにかかりに行く人はいないと思うので敵の行動を抑制できると思います( ・∀・ )

ただ、1つ気になるのが
着弾後に残り続けるセンサーが
敵は視認できるのかということです。

視認できるのであれば
上記のように抑えにつかえます。

視認できないのであれば
容易にセンサーにかけることが可能です。

どちらにしても有効利用できそうですね◎

おわりに

トラップポイントセンサー
どらちも従来の基本的な使い方は
変わらないと思います。

新しく追加されるステージやどのブキに付与されるのかによっても
立ち回りや使い方が変わってくると思うので
このブキだったらこう使おう
このステージではここに使うのが強いなぁ…
など色々試行錯誤してみるといいかもしれません( ˇωˇ )

サブマスター目指して頑張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です