【ネタバレ注意】Splatoon2ヒーローモードのラスボスは〇〇と〇〇!?

どうも!管理人だよ~!( ・∀・ )

暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い…∞

夏バテで少し体力が落ちてきました。

で!す!が
いよいよ明日は、待ちに待ったSplatoon2の発売日でございます( Ꙭ)

そんな中、とんでもない映像を中の人は見つけてしまいました…。

※ここから先はネタバレになります!
ネタバレ嫌いな人は見るなよ!分かったな!知らんぞ!

▼気になるヒーローモードの行方とは

少し前の記事でSplatoon2のヒーローモードについて書いた記事があったと思います!

そこで、アオリちゃんが行方不明になってしまいホタルちゃんがそれを捜索する。
捜索はホタルちゃんとカラストンビ隊4号に任命されたプレイヤーが行います!!

そして、、、ヒーローモードも終盤となり
最後のボスの前にやってきたぞ!?

んんん!?なんか見覚えのある後ろ姿だ!!!

アオリちゃん!!!サングラスかけて!!!

なんか頭のイカのとこもタコになってるし!!!

まさか…アオリちゃんがタコ軍団の仲間入りをしていたなんて(´;ω;`)

そして、アオリちゃんの掛け声と共に出てきたのは、なんとDJタコワサ将軍だった!


なんかいつの間にかDJになってるし…

あれ?なんかタコワサ将軍が言ってるぞ?

なになに?「アオリちゃんチョロいなぁ、簡単に洗脳出来たぜ…ガハハ」

ぶちこ〇す!!!!!!!!

なんと、アオリちゃんはタコワサ将軍によって洗脳されていたのでした。
許すまじタコワサ将軍(⌒,_ゝ⌒)

▼ヒーローモードラスボス攻略法

前作のラスボスステージとは違い
通常ボスが出てくるステージと変わりません!
前作よりは動きやすいのではないかなと思います◎

タコワサ将軍の攻撃パターンはそんなに変わっていませんが
『グルグルパンチ』というとてもネーミングセンスの無い普通のパンチはインクで撃ち返せないので避けましょう!

あとは、インクの雨を降らせてきたり、ボムラッシュをしてきたりと難易度はそんなに難しくないかなと思います!

ある程度ダメージを与えると
タコワサ将軍がステージに落ちてきます。
そしたらタコワサ将軍を撃って、UFO(?)に撃ち返しましょう!

この最初の1クールが終わると
ホタルちゃんがアオリちゃんに呼びかけます。

しかし、アオリちゃんに変化はありません(´・ ・`)

そして、2度目の勝負が始まります!
またある程度ダメージを与えると
またタコワサ将軍が落ちてきて
それを撃ち返しましょう!

すると、次はブキチがホタルちゃんを運んできたぞ!?!?

そして、ホタルちゃんはチャージャーを構え
撃ったぁぁぁぁぁ!!

アオリちゃんの顔面に直撃!!!!!

ホタルちゃん曰く『スミソインク』だそうです…

3度目の正直です…
またタコワサ将軍が落ちてくるので同じく撃ち返しましょう!

すると、アオリちゃんが頭がすっぱいと言っています笑(スミソなので)

そのタイミングでホタルちゃんが
あの伝説の曲をかけます!
そう『シオカラ節』です!

ホタルちゃんがアオリちゃんに声を掛けます…

なんとアオリちゃんが応えてくれた!!

そして…アオリちゃんがホタルちゃんの元へ(´;ω;`)

シオカラーズ再結成だ!!!!!!

【悲報】DJタコワサ将軍ぼっち確定

これで勝ったも同然!!
最終ステージへ突入します!

しかも、ブキがガチホコなんです!笑

インクレールの上を走りながら
タコワサ将軍の攻撃を避けて
ホコショットを飛んでくるパンチに当てます!

そして、最後はタコワサ将軍めがけて
ガチホコをダンクシュート!!!!!

finish!!!!!

ホタルちゃんのアオリちゃん捜索がこれにて終了。
無事アオリちゃんが戻ってきて良かった(泣)

▼おわりに

実際にこのヒーローモードをプレイした訳ではありません。
動画でたまたま発見してしまったので
欲を抑えきれず見てしまいました!

ラスボス編しか見てないので
ラスボスまでの道中がどんな感じなのか…
そこも含めてプレイが楽しみです!

やはり、思っていたとおり
アオリちゃんは闇堕ちしていたんだね…

でも、4号とホタルちゃんが協力してそれを救い出す。
感動で涙がちょちょぎれます(;_;)

では!明日のSplatoon2を楽しみにしましょう!

次回の記事でお会いしましょう!
ばいばいっ\( ‘ω’)/

【新ブキ!?】Splatoon2のヒーローモードで初期に持ってるやつって…。

はい!みなさん!どうも!こんにちは!
管理人です!( ‘ч’ )

スプラトゥーンには
「ヒーローモード」というものが
ありますよね???

アレをわたし4.5回やっております。

色んなアカウント作っては
ダイナモが使いたくなって
結局タコワサ将軍
ボコリに行かなきゃいけなくなってるんですよね…

正直かなりめんどくさかった( ´ཫ` )

初心者の方には
凄くいいモードだと思いますけど
慣れてきた頃にやると
作業感が出てきて嫌になります…()

そんなヒーローモード
Splatoon2でも続行ということです!!

しかも!なんと!
主人公の手には見たことない形の
ブキが握りしめられています!!

これは気になる!

今回は「ヒーローモード」「新ブキ」
についての考察です!!

ヒーローモードってなに?

皆さん、誰しも1度は
ヒーローに憧れるんじゃないでしょうか!

男の子は
仮面ライダーとか〇〇〇ジャーとか!
女の子は
プリキュアとかプリキュアとかね!

スプラトゥーンでは
そんな憧れたヒーローに
誰でもなれちゃうんですよ‎ᔦꙬᔨ

ちなみにSplatoon2
ヒーローモードはこんな感じだ!
↓↓↓

『ヒーローモード』

人知れず、タコ軍団「オクタリアン」に立ち向かう「New!カラストンビ部隊」。
ハイカラスクエアにきたばかりのイカの若者は、案内役の「ホタル」によって、その「4号」に任命され、「タコツボキャニオン」からオクタリアンの地下基地と探索に向かう。
これが今回のヒーローモードの主人公だ。

ホタルは人気アイドルユニット「シオカラーズ」の一人でありながら、な、なんと、New!カラストンビ部隊2号でもあるのだ!
留守中のアタリメ司令に代わり、オクタリアンの動向を監視している。
ちなみに、なんと4号はシオカラーズを知らないらしい。
あんまりテレビ見ない人なのかな……。

ヒーローモードの道中は、ブキショップ「カンブリアームズ」の店主「ブキチ」のサポートにより、様々なブキを駆使して攻略していくようだ。
すべてヒーローモード専用のブキで、ナワバリバトルでの使用認可を得るための試験も兼ねてレンタルしてくれる。
さすがブキチ、ちゃっかりしている。

イカに敵対する勢力、タコ軍団「オクタリアン」。
本拠地である地下基地で新たな仲間を増やし、イカ世界の侵略を狙っているようだ。
飛行船「タコッペリン号」や、転がる大玉「タコストライク」など、新兵器も次々と開発し、あの手この手で4号の行く手を阻んでくるぞ。
心してかかれ!

Splatoon(スプラトゥーン)公式Twitterより
 https://twitter.com/SplatoonJP

簡単に説明すると

イカvsタコ です\_(・ω・`)ココ大事!

タコ軍団を退治するべく
色んなブキを駆使して
様々なステージをクリアしていきます!

今回はアタリメ司令じゃなくて
ホタルちゃんっていうのが
最高ですよね…可愛い♡

そして、アオリちゃん
あなたはどこに行ってしまったの…

まさか…タコ軍団に捕まって
あんなことやこんなことを…( ´ཫ` )

これからのヒーローモードの展開に
期待ですね!

前作と何が違うの??

中身だけの話をすれば
圧倒的にギミックが違います!!

より、難しくなってると思います。

それにブキが1つじゃないことは
かなり大きいですね◎

また、公式からは発表されていませんが
今回のヒーローモード
主人公が手にしているブキは
見たことがありません…

もしかしたら新ブキの可能性もあります!

公式Twitterを見ていただければ
分かるのですがGIFが載っています◎

弾速はプライムシューターくらいかなーって感じです。
射程はスプラシューターより少し長め?

現在分かるのはこれくらいです…
もしかしたら結構強いかも└( ‘ω’)┘

わたしは少しだけ期待しておきます()

あとですね!
敵の種類も豊富になってますね!
すごいムキムキな敵もいたり
変わった風貌の敵もいます…

変更点はこんなものでしょうか??

ヒーローモードするのが楽しみです☀︎

おわりに

ギミックの内容や敵の増加
アオリちゃんのストーリー など
前回よりヒーローらしさが出てるんじゃないか!?

服装もかっこいいような…

またタコワサ将軍
出てくるのかなー(:3_ヽ)_

ボコりたい…グフフフ

おっと、いけない。

では、今回はこの辺でばいばいっ!\( ‘ω’)/

【上級者向け!】もっと強くなりたい!でもどうすればいいの??【スプラトゥーン】

はいはい~皆さんお元気ですか?( ˇωˇ )

スプラトゥーン2に向けて
毎日スプラトゥーンしてますか??

わたしはしてますよ!
最近対抗戦とか出来なくて
弱くなってる気がしますが…()

勝ちたい勝ちたい勝ちたい勝ちたい勝ちたい…

今回は、そんな勝利への欲望を抑えられない
S~S+の方に向けた記事になります!

立ち回り

SやS+になってくると
「立ち回り」について少し考えるように
なってくるのでは無いでしょうか…

塗り状況敵と味方の落ち具合など

状況確認と判断が必須になってきます。

自分の思うとおりにゲームが
進行することはほとんど無いので
しっかり一手一手を考えてみましょう◎

例えば
味方が2人右を見ているのに
自分も右に行って
キルを取りに行こうとしていませんか?

正面が塗られていて
ホコを進めやすいのに
わざわざ左右から攻めたりしていませんか?

ヤグラが進んでいるのに
前線にいる味方に飛んでいませんか?

適当なプレイは敗因になります!

パッドや画面の上部で
しっかり試合の全貌を把握しましょう( ˇωˇ )

全員がルールに沿ったプレイをしていれば
どの試合もまともなものになるでしょう。

でも、実際はキルしかしていなかったり
逆にキルを全くできてなかったり
エリアを塗らない
ヤグラに乗らない
ホコを持たない

何を考えてプレイしていますか?
勝ちたいのに勝てないプレイしてないですか?

全部味方のせいにしてないですか?

自分のプレイを見つめ直して
どこが悪かったのか確認してみましょう。

もちろん、味方が少し頼りないメンバーばかりだと
正直なところ勝てないのも事実です。

それをも凌ぐ実力を付けることができれば
めちゃくちゃかっこいいよね(難しい)
( ;∀;)

ブキやステージで立ち回りを変える

これは当たり前と言えば当たり前ですが

ブキ種によって立ち回りを変えたり
ステージによって変えたりすることは
当然です。

他にも味方のブキ編成によっては
自分がいつも初動に行く通路を譲ったり
別のルートから攻めたりしなければいけない時もあります。

基本手薄なルートを積極的に行くと良いでしょう。

ルートによっては
苦手なルートもあると思うので
そういう時は譲らずに
いつものルートでも良いかもしれません。

苦手なルートに行って
キルされちゃ元も子もないですからね(´・ ・`)

得意なルートへ向かった場合は
もちろん初動落ちは許されませんよ?(*´з`)笑

何でも自分でやることが大事

タグマやプラベなどでは
通話をしている場合
どこに敵がいるか
何を倒したか、何に倒されたか
色々なことを報告し合えます。

ですが、ガチマッチでは
味方との連携は
ほとんど取れません。

上手い人であれば
状況判断をしてくれますが
期待しない方が身のためです( ´ཫ` )

なので、エリアを塗る、ヤグラに乗る、ホコを運ぶ
これを敵を倒しながら出来るようになれば
カンストの日も近いですね(´-`).。oO

とは言っても4vs4のゲームなので
ある程度味方にもやってもらわなければいけないですけどね…!!

余りにも酷いとどうしようもないけど( º言º)

味方をキャリーするにあたって
一番大事なことは
死なないことです

キルをされなければ
いくらでもチャンスがあります!!

味方に飛んできてもらったり
前線をキープすることも可能です!!

なるべくデスを抑えることが
勝ちに繋がると思います(‘ω’)ノ

おわりに

言葉で立ち回りについて
説明するのは難しいですね(´・ ・`)

実際、動画とかで説明出来たら
いいんですが…。

自分が何をすべきか
どこから攻めるか
どこを守るのか

ウデマエが上がるほど
試合のレベルも高くなります。

思考を止めずに
勝ちに徹しましょう└( ‘ω’)┘ムキッ

【中級者向け!】ブキ・ギア・ステージ!それぞれの特性を覚えよう!

どうも、みなさん、いかがお過ごしでしょうか??

前回の記事では、初心者の方向けに
最初は何を覚えたらいいのかというものを
テーマに書きました!

今回は
慣れてきたから色んなブキ使ってみたいな
ギアも揃えたい
ステージの特徴を知りたい
そんな中級者の方に向けた記事です\_(・ω・`)ココ大事!

ブキについて

さすがに全91種類の解説をするわけにはいかないので
「ブキ」そのものについて少し解説したいと思います。

「ブキ」とは言っても
シューターローラーチャージャースピナースロッシャーブラスター
と様々な種類がありますよね?

どのブキも射程威力連射速度塗り込み速度サブスペなど
十人十色とはよく言ったものです(:3_ヽ)_

今回の解説はブキの種類ごとの解説ではなく
上記の射程や威力の2つについての
解説だと思ってください!

①射程
射程は、短射程・中射程・長射程に分かれます。
例えば、短射程ならボールドマーカーカーボンローラーノヴァブラスターなどの接近戦ブキです。
中射程なら、スシコラロラコラホットブラスタースピコラなどの距離を詰めなくても敵を倒すことができるブキです。
長射程なら、リッターハイカスダイナモなど敵を遠距離から倒すことができるブキです。

※ダイナモはローラー枠では長射程に入るかなという管理人の独断と偏見です。

それぞれのブキの射程を見極めることで
敵にどれくらい近づけば良いのか
どのルートで敵を倒しに行けるのか
など色々なことが考えられるようになります!

②威力
射程と同じくもちろんブキごとに変わってきます。
また攻撃や防御といったギアによっても
ブキの確殺数が変わるので
とても面白い分野だと思いますね(*´ω`*)

例えば、攻撃をすごく積んだノヴァブラスターなら防御を積んでいない相手の場合1発で99.9ダメージ入る場合もあります。
直撃させなくても倒せる可能性を秘めてるだけでワクワクしませんか?( ‘ч’ )

他にもダイナモなどローラー系は攻撃を積むことで確殺範囲が広くなります!
あれ?これで倒せるんだwww
みたいなことも起こりますよ(笑)

ブキごとの確殺数を知っておくと
あと何発で敵が倒せるのか
おおよその見当がつきます!
敵と対面での撃ち合いで有利に
戦える場面も生むことが出来そうですね◎

ギアについて

こんなこと言ってしまっては
根も葉もない話になってしまいますが
自分が付けたいギアを付けましょう()

とは言ってもやはりちゃんとしたギアを選びたいというあなたに簡単なギアの選び方を紹介します。

それは・・・

自分が試合において
どのポジションになりたいか です!

例えば、敵を倒しに前線へ行きたいんだ!という人には攻撃防御復活短縮といったギアが合っています。
また、スペシャルでナワバリを広げたい、塗りを確保したいという人にはスペ増スペ延を付けるのが合っています。

自分が試合にどう貢献したいのかを考えてギアを付けると
自分の力で勝てる試合が増えるかもしれません!

ステージについて

苦手なステージがたくさんあるという方
この記事を読んでる人の中にも
いらっしゃるんじゃないでしょうか(´-`).。oO

何が苦手なのかを理解すると苦手克服に繋がります。
その何が が分からない人のために解説していきます。

まず、平坦なステージが苦手な方
ホッケ、ハコフグ、マヒマヒ など
中央エリアが広く起伏のあまり無いステージですね。
あまり潜伏する場所が無いため
苦手なのではないかなと思います。
そのため打開が難しいステージとなっていますね。

やはり、このようなステージで怖いのは
塗り で圧倒的な差が開くことです。

塗りたいのに、キルしたいのに…

前に行けない(;_;)

どこもかしこも塗られていると下に降りられなかったり、結局スペシャルを使っても打開できないなんてことがしょっちゅうあります…。

このようなステージは「塗り」の強いブキを使いましょう◎

次に、壁が多く起伏にとんだステージです。
ヒラメ、マサバ、タチウオなど
代表的なステージですね。

いやーーー、わたしも嫌いです…
というよりは苦手な人が多くて
立ち回りを分かってない方がたくさんいるから嫌いなんです(´・ ・`)

壁の多いステージは
壁を塗っておくと
引くときも攻めるときも使える

これがすごく大事です\_(・ω・`)ココ大事!

クイボやキューバンボムを持っているブキを使うと攻略しやすいかもしれません!

おわりに

ブキ・ギア・ステージは種類が豊富でなかなか全てを解説することはできません(´-`).。oO

自分自身が何について分かってないのかを
この記事を読んで理解し参考になれば幸いです!

苦手なブキやステージをすぐに克服することは難しいです…
なので時間をかけて練習していきましょう◎

【恐怖】ダイナモローラーのタテフリがやばすぎるwww

皆さん、スプラトゥーン生活は充実してますでしょうか…。

わたしは毎日飽きずにプレイしていますが
今の環境でできるのも残すところ1ヶ月半程になりましたね(´・ ・`)

でも、もしかしたらそんな今の環境が良かった と思ってしまう時が来るかもしれません。

『ダイナモローラー』
皆さんご存知の圧倒的な威力・射程・存在感
塗りがとても強くこいつの1振りで幾度となくエリアを止められているはずです(;_;)

そんなローラーの長にも
新性能『タテフリ』が追加されました(泣)

今回はローラーの新性能『タテフリ』『ダイナモローラー』について考察していきましょう!

タテフリの強さ

『タテフリ』って横の当たり判定が狭くなるし実際そんなに当たらないんじゃないの?(^q^)

馬鹿を言っちゃいけない…

こんな経験はありませんか?

敵のローラーのメイン攻撃で
あと少しでもインクかかってたら
キルされていたけど
ギリギリ逃げることが出来た

そう…タテにインクが伸びることで
縦方向に逃げることが困難になるのです。

カーボンローラースプラローラーダイナモローラー この3種が単純にもっとキルを取りやすくなったと考えて大丈夫です。

わたしはカーボンとダイナモを使うことがありますが、やはり単純な性能アップと捉えているので強化された といって間違いないでしょう( ´ཫ` )

攻撃を積むことで
今までのメインの確殺範囲が広がったように
『タテフリ』の確殺範囲も広がるでしょう…。

春に行われたスプラトゥーン2の試射会ではローラーも使えたので何度か使いましたが
やはり『タテフリ』でのキルは強みでしたね~

今までローラーよりも射程で勝っていた武器にとっては脅威になり得ます(´-`).。oO

わたしはローラー使い()なので
嬉しい性能強化ですが。

ダイナモのタテフリ

考えるだけで恐ろしい。

『タテフリ』という機能がローラーに追加された時
皆さん想像したんじゃないかな…

ダイナモにこれ付いたらやばくね?www

現実になってしまいました。

今までダイナモに対して優位を誇っていた
チャージャースピナーロングブラスター

アイツの脅威は君たちにまで及ぶ( ˘ω˘ ) スヤァ…

ま、頑張って対処してくれたまえ(適当)

とは言えないので簡単な対処方法を教えます!

ダイナモローラーの倒し方

この方法はもちろん現在のスプラトゥーンでも使えます!
よくダイナモと相討ちになってしまう
一方的に振られてキルされてしまう
そんな方にはぜひ見てほしいですね。

ダイナモの特徴は
塗り範囲が大きい威力がある
大まかに言えばこの2つですかね。

上記2つがメリットであるとすれば
デメリット振りの遅さ 機動力です。

ダイナモの対処は何も難しいことではありません。
それでは3つほど紹介していきましょう( ‘ч’ )

①振りのタイミングを合わせる

敵がダイナモを振り下ろしてくるタイミングで正面からやり合うのは無理があります。
なので、敵が振り終わったタイミング
攻撃を加えることが重要です。

倒しきれなくても
すぐにはダメージは減らないので
2回目の振り終わり、3回目の振り終わりで
確実にキルしましょう!

②ボムを転がす

こちらも敵ダイナモの振りのタイミングで足元にボムを転がしてあげましょう
上手くいけば爆発でキル出来ます。

例えキルが出来なくても
爆破ダメージが入りメインで
キルがしやすくなります!
練習してみると案外簡単に出来るようになりますよ◎

③ダイナモのインクを枯渇させる

枯渇させる=インク不足
の状態にさせるということです。

どうやるの? ということですが

あえて姿を見せて振らせる

これだけです。簡単でしょ?( ˇωˇ )

もちろん相手に一方的に振らせるわけなのでこちらがミスればキルされてしまうリスクがあります。

ただ、ダイナモはメイン1振りのインク消費量がとても大きいので
5.6回振らせればインク不足の状態になり
ローラーからインクがあまり飛んで来ません。

その状態になったら
あとは自由です。
煮るなり焼くなり好きにキルしましょう( ・∀・ )

オススメというよりは
個人的に出来たらどのブキに対しても対処が上手くなるのは
①だと思います!

どのブキというのは語弊がありますが
メイン後の隙が大きなブキには
有効的な立ち回りです!

慣れてしまえば楽にキルすることが可能になるのでダイナモストレスから解放される日も近いですよ‎( ‘ч’ )

おわりに

やはりどんなブキにも弱点は存在するので
それをいかに上手く突けるかが大事です!
(イカだけに)

自分がそのブキを使ってみると
そのブキの弱点が見えてきます!

自分のメインブキがある程度
定まっている人は
色々なブキを研究して
ブキマスターになれば
実戦でも対処しやすくなると思います( ˇωˇ )

さぁ、ダイナモのタテフリの恐怖はそこまで迫っているぞ~()

【必勝法!?】ガチマッチで絶対勝つためのブキ・ギア・ステージの選び方とは!

なかなか勝てなくてウデマエが上がらない(泣)
カンストしたいのに…次のウデマエに上げたいのに…
なんで勝てないんだろう?
多くの人がガチマッチをしていて思うことだと思います。
今回はそんなウデマエを爆上げさせたいプレイヤーの皆さんに
勝てるブキギアステージの選び方を教えていこうと思います!

ブキ

スプラトゥーンには全91種類ものブキが存在します。
更に大きく分ける・・・
シューターローラーブラスタースピナーチャージャースロッシャー
の6種類に分けることができます。
大まかに言えば、上記の6種類から自分が最も得意なブキを選ぶということになりますね。
その中でも特に、現在の環境においてこれを使えるようになれば勝てると言っても過言ではないブキを3つ紹介していきます!

H3リールガンチェリー
通称:チェリー
L系に比べて連射速度は劣るものの
射程の長さやや3連射の弾がすべてヒットした時のキル速度は
トップを争うレベルです。

サブのシールドに加えスペシャルのバリアも存在し
防御面においても優秀なブキとなっています。
射程を活かした塗りも強いので
ガチエリアでは特に活躍が期待できるはずです。
また、バリアが溜まっていた状態でキルをされてしまったとしても
スペシャル減少量が小のため復活後すぐにバリアを溜め味方の元へいくことができます。

ロングブラスターカスタム
通称:ロンタムロンカス)。
その名の通り、ブラスターの中ではトップクラスの射程を誇ります。
爆風2.3発もしく直撃を当てることで敵をキルすることができるブキです。

壁裏や物陰に潜伏している敵チャージャー系にはめっぽう強いです。

サブは、スプラッシュボムでメインの爆風と組み合わせることで敵をキルすることも可能になります。

スペシャルはダイオウイカと近づいてきた敵にも対処が可能な万能なブキです。
ガチエリアガチヤグラガチホコ
3つのルール全てにおいて強いと言えます。
上記のH3リールガンチェリーと同じように
スペシャル減少量が小のためすぐにダイオウイカを溜めることが可能となっています。

バケットスロッシャ―
通称:バケツ
射程威力塗り と必要なものは揃っている万能ブキです。

サブとメインの相性が良く
クイックボムコンボ(クイコン)と言われる技術を
身に付けることによって大幅なキル速度UPが図れます。

メインを上に向かって射出することによって
壁や障害物を挟んだ敵に対してダメージを与えることも可能です。

また、スペシャルのトルネード
ガチエリアを止めるもしくは確保する
ガチヤグラ上の敵を降ろすもしくはキルをする
ガチホコのバリアを割るもしくは所持者をキルすることに向いているため
どのルールでも使えると言えます。

ギア

ブキ同様にたくさんのギアが存在しますよね。
様々な種類のギアの中からどれを付けたらいいのか迷う方も多いはずです。
そんな方のために管理人オススメのギアを3つ紹介します!

復活短縮
通称:ゾンビ(復短)
これはもう言わずもがなですね…。圧倒的な物量で攻めていくスタイルになります。

足(靴)のギアであるステルスジャンプ(ステジャン)や頭のギアであるカムバックと組み合わせるともう手に負えません。

しかしこのギアにも注意点があります。
すぐに復活が可能だからと言ってただ前に突っ込んでキルされてしまう…これでは元も子もない話です。その時の状況に応じてしっかりとスペシャルを溜める、ステジャンせずに自陣側の塗りを固める などの判断力も必要となってきます。

また、防御を積んでいる敵に対しては強いとは言えないでしょう。

立ち回り・判断力・視野の広さ など実は上級者向けのギアと言ってもよいかもしれませんね。

防御
嫌いです…。管理人にとっては復活短縮より嫌いかもしれません。

このギアは少しだけ積まれている分にはさほど問題ではありません。
しかし、一定数以上積まれているとブキのキル確定数が変化してしまうのです(泣)

・・・例えば・・・
スシコラ 確定数3発4発  シャープマーカー 確定数4発5発

攻撃ギアを付けていない場合、対面での撃ち合いが不利になってしまいます。
ただし、こちらも防御を積みさえすれば立場が同じになる もしくは 逆転することができます!

1つ注意点があるとすれば、プライムシューター・直撃1確のブラスター・最大チャージのチャージャーなど、どれだけ防御を積んでも確定数が変わらないブキもあります。

もともと対面での撃ち合いが苦手な人にはぜひオススメしたいギアです!

攻撃
最近なかなか攻撃をたくさん積んでいる人は見かけなくなりましたね。
わたしはとても強いと思うんですけど…。

防御と同様で一定数以上積むことによってキル確定数が変化します。

よく、疑似〇確 という言葉を聞きませんか?

そうなんです!
攻撃を積むことによって3.4発当てないとキルできない相手に対して
2.3発で倒せる可能性を生む素晴らしいギアなんです by攻撃信者

チャージャー・プライムシューター・ローラーなどによる
99.9ダメージによる疑似〇確飛沫の有効確定範囲の増大といった効果は
プレイしていると体感できます!

敵を素早くキルしたい そんなあなたにはぜひ攻撃ギアをオススメします!

ステージ

これはとても簡単です!
自分が得意・好きなステージを選んでやり続けましょう。
もちろん、ルールによって得意なステージや好きなステージは変わると思います。

ならば・・・ ルールもステージも選んじゃおう!!
ウデマエを上げたい、勝ちたい、それだけならば苦手なステージをする必要は全くありません。

勝てるルールとステージを選んで何が悪いんだ!ぐらいの気持ちで堂々とプレイしましょう。

おわりに

今回は、ブキ・ギア・ステージの3つに絞り勝つための方法を紹介しました。
しかし、勝負ごとに100%は存在しません。
その日のコンディションや気持ちによっても勝率や立ち回りが変化してしまいます。
自分が心身共に良好なときに、強いブキ・強いギア・得意なルールとステージを利用すれば全勝も夢ではないかもしれませんよ?