【中級者向け!】ブキ・ギア・ステージ!それぞれの特性を覚えよう!

どうも、みなさん、いかがお過ごしでしょうか??

前回の記事では、初心者の方向けに
最初は何を覚えたらいいのかというものを
テーマに書きました!

今回は
慣れてきたから色んなブキ使ってみたいな
ギアも揃えたい
ステージの特徴を知りたい
そんな中級者の方に向けた記事です\_(・ω・`)ココ大事!

ブキについて

さすがに全91種類の解説をするわけにはいかないので
「ブキ」そのものについて少し解説したいと思います。

「ブキ」とは言っても
シューターローラーチャージャースピナースロッシャーブラスター
と様々な種類がありますよね?

どのブキも射程威力連射速度塗り込み速度サブスペなど
十人十色とはよく言ったものです(:3_ヽ)_

今回の解説はブキの種類ごとの解説ではなく
上記の射程や威力の2つについての
解説だと思ってください!

①射程
射程は、短射程・中射程・長射程に分かれます。
例えば、短射程ならボールドマーカーカーボンローラーノヴァブラスターなどの接近戦ブキです。
中射程なら、スシコラロラコラホットブラスタースピコラなどの距離を詰めなくても敵を倒すことができるブキです。
長射程なら、リッターハイカスダイナモなど敵を遠距離から倒すことができるブキです。

※ダイナモはローラー枠では長射程に入るかなという管理人の独断と偏見です。

それぞれのブキの射程を見極めることで
敵にどれくらい近づけば良いのか
どのルートで敵を倒しに行けるのか
など色々なことが考えられるようになります!

②威力
射程と同じくもちろんブキごとに変わってきます。
また攻撃や防御といったギアによっても
ブキの確殺数が変わるので
とても面白い分野だと思いますね(*´ω`*)

例えば、攻撃をすごく積んだノヴァブラスターなら防御を積んでいない相手の場合1発で99.9ダメージ入る場合もあります。
直撃させなくても倒せる可能性を秘めてるだけでワクワクしませんか?( ‘ч’ )

他にもダイナモなどローラー系は攻撃を積むことで確殺範囲が広くなります!
あれ?これで倒せるんだwww
みたいなことも起こりますよ(笑)

ブキごとの確殺数を知っておくと
あと何発で敵が倒せるのか
おおよその見当がつきます!
敵と対面での撃ち合いで有利に
戦える場面も生むことが出来そうですね◎

ギアについて

こんなこと言ってしまっては
根も葉もない話になってしまいますが
自分が付けたいギアを付けましょう()

とは言ってもやはりちゃんとしたギアを選びたいというあなたに簡単なギアの選び方を紹介します。

それは・・・

自分が試合において
どのポジションになりたいか です!

例えば、敵を倒しに前線へ行きたいんだ!という人には攻撃防御復活短縮といったギアが合っています。
また、スペシャルでナワバリを広げたい、塗りを確保したいという人にはスペ増スペ延を付けるのが合っています。

自分が試合にどう貢献したいのかを考えてギアを付けると
自分の力で勝てる試合が増えるかもしれません!

ステージについて

苦手なステージがたくさんあるという方
この記事を読んでる人の中にも
いらっしゃるんじゃないでしょうか(´-`).。oO

何が苦手なのかを理解すると苦手克服に繋がります。
その何が が分からない人のために解説していきます。

まず、平坦なステージが苦手な方
ホッケ、ハコフグ、マヒマヒ など
中央エリアが広く起伏のあまり無いステージですね。
あまり潜伏する場所が無いため
苦手なのではないかなと思います。
そのため打開が難しいステージとなっていますね。

やはり、このようなステージで怖いのは
塗り で圧倒的な差が開くことです。

塗りたいのに、キルしたいのに…

前に行けない(;_;)

どこもかしこも塗られていると下に降りられなかったり、結局スペシャルを使っても打開できないなんてことがしょっちゅうあります…。

このようなステージは「塗り」の強いブキを使いましょう◎

次に、壁が多く起伏にとんだステージです。
ヒラメ、マサバ、タチウオなど
代表的なステージですね。

いやーーー、わたしも嫌いです…
というよりは苦手な人が多くて
立ち回りを分かってない方がたくさんいるから嫌いなんです(´・ ・`)

壁の多いステージは
壁を塗っておくと
引くときも攻めるときも使える

これがすごく大事です\_(・ω・`)ココ大事!

クイボやキューバンボムを持っているブキを使うと攻略しやすいかもしれません!

おわりに

ブキ・ギア・ステージは種類が豊富でなかなか全てを解説することはできません(´-`).。oO

自分自身が何について分かってないのかを
この記事を読んで理解し参考になれば幸いです!

苦手なブキやステージをすぐに克服することは難しいです…
なので時間をかけて練習していきましょう◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です